養老馬、引退馬のための牧場です

代々、馬の仕事に携わり生まれたときから馬と共に生きてまいりました。自身で大浦競走馬トレーニングセンターを設立し、長年に渡り競走馬の育成に携わってきました。現在は、後継者である息子に任せて、予てからお客様からご要望をいただいておりました養老牧場をOPENいたしました。当牧場は高速道路の明石市大久保JCを降りてすぐの場所にありながら、自然に囲まれたのどかな空間が広がっています。1頭ずつ、のんびりくつろげるパドックも完備しております。たくさんお仕事をして頑張ってきた分だけ、蹄の疾病を抱えていたり身体に辛いところがあり、人の手助けが必要な馬もいます。頑張ってきた馬達を大切にケアしながら、のんびり幸せに余生を暮らしてもらえるよう愛情込めてお世話させていただきます。 代表者 大浦 芳久